小説

Thumbnail of post image 061

松本清張の私小説「半生の記」の感想を紹介しています。小説家になる前の苦労人時代が詳細に描かれています。松本清張ファン必読の一冊。

小説

Thumbnail of post image 157

松本清張さんの「風紋」を読んだ感想を紹介しています。会社の内情をリアルに描いた作品。会社の汚い部分が描かれており、会社員なら少なからず共感する部分があると思います。

小説

Thumbnail of post image 038

松本清張さんの「点と線」を読んだ感想について紹介しています。列車の時刻表を使ったトリックが複雑で、アリバイ崩しが読みごたえがありました。昭和の時代背景を鮮明に感じることができる社会派ミステリーです。

小説

Thumbnail of post image 147

松本清張さんの「砂の器」を読んだ感想について紹介しています。刑事が1つの事件を執拗に追っていく、超本格推理ミステリー。物語の陰鬱な雰囲気が、ミステリーとしての深みを醸し出しています。1960年代の日本の時代背景も良い味を出しています。 ...