小説

Thumbnail of post image 088

荒川帆立さんの「元彼の遺言状」を読んだ感想を紹介します。弁護士の麗子は、死んだ元彼の遺産を手に入れるべく、知人を殺人犯に仕立て上げるために奔走します。